FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:-- l スポンサー広告 l top ▲
20170422-1.jpg

一昨年12月に開通(オープン)した、箱根西麓・三島大吊橋 (通称:三島スカイウォーク) に行ってきました。
完全に観光用施設として架けられた吊り橋なので、あまり期待はしていなかったのですが、想像通りほとんど揺れることもなく、吊り橋を渡るスリルというのは感じられませんでしたね。
もう少し風が強かったり、渡っている人が多かったりすれば、少しは違うのかもしれませんが・・・。
でもまあ、景色はそれなりに良かったですよ。 
それなり・・・、というのも、昨日はあいにくの曇り空。 富士山は全く見えないし、駿河湾もなんとか陸と海との境が判別できる程度というような状況でしたから、快晴の下でどのような景色が見えるのか? 想像することしかできないので、それなりに・・・という表現になってしまいました。
まあ、いずれまた機会があれば快晴の時にでも・・・・。

20170422-2.jpg
【箱根西麓・三島大吊橋】
 形式:吊り橋
 全長:400m
 高さ:70.6m
 歩道幅:1.6m
 主塔の全高:44m
 通称:三島スカイウォーク
  (※ 国内最長の歩行者専用吊り橋)



 
スポンサーサイト
2017.04.22 Sat 21:44 l l COM(3) TB(0) l top ▲
20140530.jpg
SONY Cyber-shot DSC-W35 / Carl Zeiss Vario-Tessar 6.3-18.9mm F2.8-5.2

茨城県の北浦に架かる、なんとも解放的なこの橋。
全長は1,236mもあるそうです。
車窓からの風景なんて気持ち良さそうですよね。


にほんブログ村 写真ブログへ      blogram投票ボタン

2014.05.30 Fri 17:19 l l COM(4) TB(0) l top ▲
111014-01.jpg
【平山橋】 国指定登録有形文化財・神奈川の橋100選

・構造形式 鋼製下路式曲弦プラットトラス橋
・橋長 112m
・幅員 4.5m
・竣工 大正2年/大正15年

111014-02.jpg
  
『 平山橋は、大正二年に全長の三分の一にあたる左岸側のみが鉄製、それ以外は木製の姿で開通しました。全てが鉄製になったのは大正十五年のことです。
 先の大戦末期には、米軍機の銃撃を受け、構造材の各所に弾痕を残すなど、町域に残る数少ない戦災跡の一つとなっています。
 下って平成十五年一月、「平山大橋」の開通に伴い、幹線道路施設としての任を終え、その後は人道橋として利用されています。
 平成八年の文化財保護法改正により、近代建造物保護の制度が新たに設けられました。これにより平成十六年十一月八日、平山橋は、国の登録有形文化財となり、町に残る近代化遺産として保存されることとなりました。
 なお、かつて、橋の上流七十メートル付近の川中には、数本の松の茂る小島があり、所在の社にちなみ「稲荷森」と呼ばれる景勝をなしていましたが、昭和三十年代末頃に、治水を理由に取り除かれ今はなくなりました。

  平成十七年八月     愛川町教育委員会 』

                         橋の説明看板より



111014-04.jpg

今年の7月頃でしたかね? この橋を撮ろうとバイクで出掛けていったのですが、突然の雷雨に見まわれ、撮影を断念して帰ってきたのは…
今回は特に目的もなくフラーっと出掛けたので、カメラといってもスマートフォンしか持ち合わせがなかったのですが、まあ、なんとか見られる写真にはなったでしょうか?・苦笑



2011.10.15 Sat 05:47 l l COM(3) TB(0) l top ▲
110608.jpg
【河鹿橋】
Rolleiflex  Tessar 75mm F3.5  Kodak TMY2


あまり古い橋ではないようだが、木造・朱塗りの綺麗な太鼓橋。
紅葉の名所であるらしいが、新緑との取り合わせも悪くない・・・けど、モノクロじゃね・笑



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ  blogram投票ボタン

2011.06.08 Wed 12:47 l l COM(3) TB(0) l top ▲
100206-2.jpg
【言問橋】 東京都選定歴史的建造物

・構造形式 三径間ゲルバー鈑桁橋
・橋長 238.7m
・幅員 22.0m
・着工 大正14年5月
・竣工 昭和3年2月10日
・施工主体 東京市復興局
・橋桁製作 横河橋梁製作所

橋の下から
100206.jpg

Olympus XA  F.ZUIKO 2.8/35
Neopan Presto


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ




2010.02.06 Sat 21:16 l l COM(5) TB(0) l top ▲
090515-1.jpg

【勝瀬橋】
 ・かながわの橋 100選
 ・日本最古の斜張橋
 ・橋長:128m
 ・1959年開通

両岸のコンクリート製の塔は、旧橋のものをそのまま使っていて、第二次大戦時の機銃掃射による弾痕も残っているらしい。
歴史的にも非常に価値のある橋だと思うのだが、2006年に新橋が完成したため、現在は通行止めとなっている。

090515-2.jpg

BRONICA ETR-S
ZENZANON 40mm F4
FUJI SUPER G100
2009.05.15 Fri 22:49 l l COM(10) TB(0) l top ▲
090510-1.jpg

090510-2.jpg

090510-3.jpg

【弁天橋】   ・かながわの橋100選

  形式?中路式ニールセンローゼ桁橋
  橋長?146m
  開通?1990年

   BRONICA ETRS
    ZENZANON 75mmF2.8
    ZENZANON 40mmF4

   FUJI Super G100

話が前後しますが、ブローニーのカラーがあがったので・・・
2009.05.10 Sun 22:08 l l COM(6) TB(0) l top ▲
090501.jpg

090501-2.jpg
Pentax SL / 35mm F3.5
Neopan SS

【響 橋】
 ・かながわの橋100選
 ・横浜市認定歴史的建造物

諸元
 ・構造形式:鉄筋コンクリート製アーチ橋
 ・橋長:48メートル
 ・アーチ高:約13メートル
 ・設計者:今井兼次、内務省横浜土木出張所新京浜国道事務所
 ・施工者:不明
 ・竣工:1941年(昭和16年)

下を走るのは国道1号線。
もともとは1940年に開催が予定されていた東京オリンピックで、マラソン折り返し地点のランドマークとなるよう建設されたらしい。
どちらの方向から走ってきても長い上り坂の頂点にあるため、国道1号線鶴見付近のランドマークであることは今でも変わらないだろう。
2009.05.01 Fri 21:56 l l COM(5) TB(0) l top ▲
090407.jpg
Flexaret / Mirar 80mm F4.5
Kodak TMX

090407-2.jpg
Contax T2 / Sonnar 38mm F2.8
Neopan SS

2009.04.07 Tue 22:00 l l COM(6) TB(0) l top ▲
090209-1.jpg

090209-2.jpg

【打越橋】
  形式?上路式2ヒンジ鋼ランガー橋
  橋長?38.1m
  開通?1928年8月

震災復興事業の一環として架けられた橋で、横浜市歴史的建造物に指定されている。
赤く塗られたアーチがとても美しい橋だ。

※Leotax-f  Topcor-S 50mm F2.0
  Neopan SS

 ↓ おまけ

090209-3.jpg
2009.02.09 Mon 22:07 l l COM(5) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。