FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:-- l スポンサー広告 l top ▲
20130531.jpg
PENTAX Z-50P / SMC PENTAX-F 35-135mm F3.5-4.5
NEOPAN PRESTO

写真とはまったく関係ないのですが
どうやらスキャナーが逝ってしまわれたようで・・・

                         ・・・どうしよ



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ      blogram投票ボタン
スポンサーサイト
2013.05.31 Fri 11:47 l 散歩写真 l COM(2) TB(0) l top ▲
20130526-1.jpg

20130526-2.jpg
PENTAX Z50-P / SMC PENTAX-F 35-135mm F3.5-4.5
KODAK GOLD 100

神奈川県営初のメガソーラーが5月より営業運転を開始したと聞き、プチツーリングがてら見学に行ってきた。
およそ32,000㎡の敷地(横浜スタジアムの約2.5倍)に7,902枚の太陽電池パネルが設置されているそうだ。
展望広場なども造られていて、太陽電池パネルを眺めながら、のんびりとした時間を過ごせる・・・・が、それが楽しいかどうかは少々疑問・笑
ちなみに門に付けられた『愛川太陽光発電所』の文字は、けして失敗作ではなく、近くにある小学校の児童から応募されたものを採用しているらしい。文字の大きさや並びが多少チグハグなのは、ご愛嬌といったところか・・・。



にほんブログ村 写真ブログへ      blogram投票ボタン

2013.05.26 Sun 22:47 l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
20130525-1.jpg

なにやら怪しげなお店(?)を発見。
クラシックバイクのレストアを専門にしているお店のようだが、看板も出ていないし、お昼時のためか店員さんもいない。
AJSというメーカーは聞いたことがないが、家に帰って調べてみると、どうやら第1次世界大戦の頃に活躍していたイギリスのメーカーらしく、有名なマン島T.Tレースでも、数多くの記録を残しているという。
写真のバイクも、レース用でこそないが、当時のスポーツモデルなのだろう。

20130525-2.jpg

この、スマートな後姿がなんともいえない・・・。


※ OLYMPUS E-P1 / 15mm F8.0




にほんブログ村 写真ブログへ      blogram投票ボタン


2013.05.25 Sat 20:51 l 散歩写真 l COM(4) TB(0) l top ▲
20130523.jpg
OLYMPUS E-P1 / 15mm F8.0

高層マンションの谷間に、歴史を感じさせる看板建築の商店が残っています。
甲州街道(国道20号線)沿いには、このような風景が点在していました。



にほんブログ村 写真ブログへ      blogram投票ボタン

2013.05.23 Thu 19:16 l 散歩写真 l COM(2) TB(0) l top ▲
20130521.jpg
OLYMPUS E-P1 / 15mm F8.0

八王子の街を徘徊していると、こんな建物に出くわしました。
従業員寮のある呉服屋さんだなんて、きっと立派な呉服屋さんなんだろうなぁ・・・などと、思いながら一枚。

・・・ん? まてよ。 荒井由美の実家の呉服屋さんって、八王子だったかな?

その場では、確認のしようもないのですが、家に帰って調べてみると、やはり八王子のご出身のようでありまして。
ってことは、この建物、荒井由美のご実家の呉服屋さんの従業員寮だったようで・・・。

「だからなんなの?」 といわれると、別になんでもないんですけどね・・・ちょっとした話のネタにでもと思いまして・・・(笑)



にほんブログ村 写真ブログへ      blogram投票ボタン

2013.05.21 Tue 16:48 l 散歩写真 l COM(6) TB(0) l top ▲
20130519-1.jpg
OLYMPUS E-P1 / OLYMPUS LENS 15mm F8.0

デジタルカメラのライフサイクルの短さを考えると、私のペン『E-P1』もすでにオールドカメラの一員なんでしょうね。
量販店などで最新機種をいたずらしてみると、そのフォーカシングスピードにはおもわず唸ってしまいます。
写真を撮るという基本的な事だけをみるのなら、このE-P1でも十二分にその機能は満たしているわけですが、やはりスナップカメラとしてみたときに、フォーカシングスピードの遅さはストレス以外の何者でもないわけです。
そんなわけで、このところOM用の広角レンズをF11~F16まで絞り、パンフォーカス状態で使ってみたのですが、これがなかなか快適でありまして、それならということで、昨年10月にオリンパスより発売されましたボディーキャップレンズ(BCL-1580)というのを用意してみました。

20130519-2.jpg

15mm F8.0 3枚玉のガラスレンズです。
いちおう、0.3m~∞までのマニュアルフォーカスですが、近接撮影以外は写真のようなレバー位置でパンフォーカスとして使うのが、このレンズの正しい使い方といった感じでしょうか。

20130519-3.jpg

横から見ると、こんな感じ。
まさしくボディーキャップそのものであります(笑)
ボディーキャップレンズなどというと 『写りはどうなの?』 というのが、真っ先に頭の中をよぎるのですが、そこは、さすがオリンパス製のガラスレンズです。
スナップ写真というジャンルであれば、実用上まったく問題はないと感じました。
絞り優先モードでパンフォーカス位置にセットして、晴れていればISO100~ISO200、曇っていればISO200~ISO400、といった具合で手返し良く撮影していけるというわけです。
E-P1の場合構図を確認するには、電子ビューファインダーが使えないので、17mm用の光学ファインダーでごまかすか、背面の液晶パネルでということになってしまうのですが、構図など気にせずに、ほぼノーファインダーの状態で、どんどん撮っていきたくなるレンズですね。
これで、まだしばらくはE-P1で楽しめそうな予感なのであります・・・。


2013.05.19 Sun 22:11 l Camera&Lens l COM(4) TB(0) l top ▲
20130516.jpg
OLYMPUS E-P1 / 17mm F2.8

ペンデジ用のレンズを買いに新宿へ・・・
買い物の前に、少しだけ新宿周辺を散歩してきました。



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ       blogram投票ボタン

2013.05.16 Thu 20:38 l 散歩写真 l COM(2) TB(0) l top ▲
20130512.jpg
OLYMPUS E-P1 / G.ZUIKO 28mm F3.5

広瀬湖の横を通る国道140号線は、その昔は、秩父往還と呼ばれる北関東から甲州街道へとぬける街道だったのだが、県境に位置する雁坂峠は、日本三大峠のひとつともいわれ、1998年に雁坂トンネル有料道路が開通するまでは整備がすすまず、登山道(ハイキングコース?)が国道として指定されていたという。
そんな、街道の歴史と日本最長の一般国道トンネル(6625m)なんていうはなしを聞いてしまっては、まさか引き返せませんよね・笑
幸い、原付の通行料は70円。これが自動二輪になると一気に560円!
まあ、70円で通行した私がいうのもなんですが、いったいこの差はなんなんでしょう?

料金の話はさておき、7km弱のトンネルを貫けるとそこには絶景が待っていたのでした。
うん、引き返さずに来てよかった!!



にほんブログ村 写真ブログへ      blogram投票ボタン
2013.05.12 Sun 21:41 l Touring l COM(2) TB(0) l top ▲
20130511.jpg
OLYMPUS E-P1 / G.ZUIKO 28mm F3.5

【広瀬ダム】
  ダム型式     :中央土質遮水壁型ロックフィルダム
  堤高        :75.0 m
  堤頂長      :255.0 m
  堤体積      :1,400,000 m³
  流域面積     :76.6 km²
  湛水面積     :55.0 ha
  総貯水容量   :14,300,000 m³
  有効貯水容量  :11,350,000 m³
  利用目的     :洪水調節・かんがい・上水道・発電
  着工年/竣工年:1965年/1974年


山梨県最大の人造湖、広瀬湖を造っているのが広瀬ダム。
この日は特別だったとしても、下界に比べるとかなり寒い。
まだ桜が咲いていた。


2013.05.11 Sat 16:01 l ダム l COM(2) TB(0) l top ▲
20130509.jpg
OLYMPUS E-P1 / G.ZUIKO 28mm F3.5

笛吹川の上流にあるダム湖。
公園、道の駅などはあるが、ほとんど観光開発はされていない静かな湖。

  ココ⇒ http://yahoo.jp/mp18Q2



にほんブログ村 写真ブログへ      blogram投票ボタン
2013.05.09 Thu 14:47 l 風景 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。