FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:-- l スポンサー広告 l top ▲
20160521.jpg
Nikon COOLPIX AW130

【荒川ダム】
  ダム型式     :中央遮水壁型ロックフィルダム
  堤高        :88.0 m
  堤頂長      :320.0 m
  堤体積      :3,010,000 m³
  流域面積     :72.4 km²
  湛水面積     :41 ha
  総貯水容量   :10,800,000 m³
  有効貯水容量  :8,600,000 m³
  利用目的     :洪水調節・不特定利水・上水道
  着工年/竣工年:1973年/1986年


昇仙峡の上流にある荒川ダム(能泉湖)
ダムというとコンクリート製の大きな壁のイメージがあるが、写真のような石を積み上げた形式のロックフィルダムも意外と多いようだ。

昇仙峡に行ったのは、今回が3度目。
前回(2009年8月)行った時も、このダムの存在には何となく違和感を感じていたのだが、1986年竣工とのことで納得。
初めて昇仙峡にいった1981年当時は、まだ存在しなかったようだ。
81年当時、RZ250で決死の覚悟で走った林道(ダート)が見つからなかったのも、周辺の景色や道路が変わってしまったからなのだろう。


にほんブログ村 写真ブログへ   blogram投票ボタン



スポンサーサイト
2016.05.21 Sat 21:18 l ダム l COM(2) TB(0) l top ▲
20160518.jpg
Nikon COOLPIX AW130             〔昇仙峡 パノラマ台より〕

「霊峰富士が空中に浮いているように見える・・・・」
とのことだったのですが、もう少しモヤッていたほうが浮いているように見えたのかもですね。

何度か訪れている昇仙峡ですが、パノラマ台まで登ったのは今回が初めて。
ロープウェイの乗車賃1,200円は少々お高い気がしないでもないですが、それに見あった絶景が待っていました。


にほんブログ村 写真ブログへ   blogram投票ボタン

2016.05.18 Wed 22:28 l 風景 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。