FC2ブログ
090501.jpg

090501-2.jpg
Pentax SL / 35mm F3.5
Neopan SS

【響 橋】
 ・かながわの橋100選
 ・横浜市認定歴史的建造物

諸元
 ・構造形式:鉄筋コンクリート製アーチ橋
 ・橋長:48メートル
 ・アーチ高:約13メートル
 ・設計者:今井兼次、内務省横浜土木出張所新京浜国道事務所
 ・施工者:不明
 ・竣工:1941年(昭和16年)

下を走るのは国道1号線。
もともとは1940年に開催が予定されていた東京オリンピックで、マラソン折り返し地点のランドマークとなるよう建設されたらしい。
どちらの方向から走ってきても長い上り坂の頂点にあるため、国道1号線鶴見付近のランドマークであることは今でも変わらないだろう。
関連記事
2009.05.01 Fri 21:56 l l COM(5) TB(0) l top ▲

コメント

No title
なぜかココは知ってます・・・東京勤務の頃、よくこの下走りました。
そんなに由緒正しい橋梁だったんですね。
このアーチ、構造力学的にも利に叶ったカタチになっていて
まさに機能美ですね。
2009.05.01 Fri 22:31 l SCR. URL l 編集
No title
やっぱり一国の橋ですね。いつも奇麗だなとは思っていたのですが、
いかんせんスピードに乗る所なので停めて撮るようなことをしてませんでした。奇麗だなとはおもっていたのですが、やはりそのような歴史的建造物でしたか。
2009.05.01 Fri 22:37 l k-1!. URL l 編集
No title
きれいなアーチですね。竣工が昭和16年とは厳しい時代
ですが、見事なものです。何度か下を通っているはずですが
記憶の彼方であります。
2009.05.02 Sat 00:05 l kan. URL l 編集
No title
覚えてますよ、特徴的ですよね・・・
何本も並走路があるので交通量も少なめでしょうか?
またまた、懐かしいです(笑
2009.05.02 Sat 01:33 l めだか猫. URL l 編集
No title
SCRさん
1号線の上ですから、東京・神奈川に住んで車に乗っている人だったらほとんどの人が見ているでしょうね。

k-1さん
え~、横浜方面では “1国” というと国道15号線をさします。
国道1号線は第二京浜国道 “2国” と呼ばれています。
・・・まぎらわしいでしょ・笑

kanさん
昭和16年3月竣工となっていますから、この橋ができて半年ちょっとして太平洋戦争が勃発したわけですね。
オリンピックが開催されていれば、戦争は起こらなかったかもしれない・・・
戦争が起こるような時代じゃなければ、オリンピックが開催され、当初の目的どおりマラソンコースのランドマークとなったのでしょう。

めだか猫さん
周辺道路の整備が進んだこと・・・
撮影日が日曜日の昼過ぎだっとこと・・・
交通量の少ないのにはいろいろ理由がありますが、不景気が最大の理由じゃないでしょうか。
以前は絶対に走りたくない道のひとつでした。
2009.05.02 Sat 09:05 l FBC. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://jj1fbc.blog8.fc2.com/tb.php/1000-4da681fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)