FC2ブログ
110624-1.jpg

『化粧坂』なんていう文字を見ると、なんとなく色っぽいお話でも有るんじゃないかと期待してしまいますが・・・



110624-2.jpg

どうやら、この険しい山道が国指定の史跡にもなっている『化粧坂(けわいざか)』のようでありまして・・・
梅雨時のこの時期は、いたるところ濡れておりまして・・・『こわい坂』でありました。

化粧坂についてはこちらをご参照下さい。⇒ 化粧坂


 ※ PRAKTICA LB  Orikkor 50mm F2.0  Kodak TMY-2



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ  blogram投票ボタン


関連記事
2011.06.24 Fri 04:10 l 散歩写真 l COM(6) TB(0) l top ▲

コメント

No title
假粧坂、けわいざかですか、鎌倉七口の一つってのは知りませんでしたなぁ。
京の七口は地元だけに知っていたのですが、
都となればやはり出入りは厳しいんですね。
この足場の悪さでは身だしなみも乱れようってもんです。
身だしなみを整えて、いざ府内へ、確かに怖い場所でありますね。
2011.06.24 Fri 10:05 l MADAM. URL l 編集
No title
鎌倉の坂ですね。なかなか険しいからと言う説にも、化粧
から来たという説にも納得できるので、混乱しますが、
この季節に歩くとムシムシ暑いでしょう。
2011.06.24 Fri 10:09 l kan. URL l 編集
No title
MADAMさん
> 都となればやはり出入りは厳しいんですね。
そのようですね。
他の六口も確認してみたくなりました。

kanさん
はい、日頃の運動不足もたたって、坂の上にたどり着いた頃にはゼイゼイいっておりました・泣
2011.06.24 Fri 12:23 l FBC. URL l 編集
No title
この白いしみが化粧なんですー!って?

リンク先読んで見ました。
木が多いので「木生え坂」
ってのがなんだか可笑しかったので1票!
2011.06.24 Fri 18:24 l k-1!. URL l 編集
No title
こんにちは、FBCさん。
石肌と地面の感じが滑らかなので、お粉をふいたような綺麗な質感が出ていて良いと思いました。
2011.06.25 Sat 11:52 l みやっち. URL l 編集
No title
k-1さん
いまでこそ、すぐ下まで住宅が迫ってきていますが、昔はもっと木が多かったんでしょうね。

みやっちさん
地面というより岩盤なんです。長い時を経て固い土のように滑らかになったんでしょうけど、当時はもっとごつごつしていたんだと思います。
2011.06.26 Sun 01:14 l FBC. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://jj1fbc.blog8.fc2.com/tb.php/1306-c3faca7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)