FC2ブログ
111014-01.jpg
【平山橋】 国指定登録有形文化財・神奈川の橋100選

・構造形式 鋼製下路式曲弦プラットトラス橋
・橋長 112m
・幅員 4.5m
・竣工 大正2年/大正15年

111014-02.jpg
  
『 平山橋は、大正二年に全長の三分の一にあたる左岸側のみが鉄製、それ以外は木製の姿で開通しました。全てが鉄製になったのは大正十五年のことです。
 先の大戦末期には、米軍機の銃撃を受け、構造材の各所に弾痕を残すなど、町域に残る数少ない戦災跡の一つとなっています。
 下って平成十五年一月、「平山大橋」の開通に伴い、幹線道路施設としての任を終え、その後は人道橋として利用されています。
 平成八年の文化財保護法改正により、近代建造物保護の制度が新たに設けられました。これにより平成十六年十一月八日、平山橋は、国の登録有形文化財となり、町に残る近代化遺産として保存されることとなりました。
 なお、かつて、橋の上流七十メートル付近の川中には、数本の松の茂る小島があり、所在の社にちなみ「稲荷森」と呼ばれる景勝をなしていましたが、昭和三十年代末頃に、治水を理由に取り除かれ今はなくなりました。

  平成十七年八月     愛川町教育委員会 』

                         橋の説明看板より



111014-04.jpg

今年の7月頃でしたかね? この橋を撮ろうとバイクで出掛けていったのですが、突然の雷雨に見まわれ、撮影を断念して帰ってきたのは…
今回は特に目的もなくフラーっと出掛けたので、カメラといってもスマートフォンしか持ち合わせがなかったのですが、まあ、なんとか見られる写真にはなったでしょうか?・苦笑



関連記事
2011.10.15 Sat 05:47 l l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

No title
リベット組立の橋、いかにも昔風ですね。大正二年は明治45年の
延長ですから、父と同級生ということになります。よく今まで
頑張ってきたなという気がします。
2011.10.15 Sat 10:35 l kan. URL l 編集
No title
見たところ鉄道橋ですね。
我家の近郊にも枚方大橋という元々鉄道橋予定で架けられたのに、
戦況悪化で鉄道建設が中止となって国道道路橋に転用されたのがありました。
私の学生時代に新橋に架け替えられましたが、それまでは
車の擦れ違いがやっと、自転車で走ると恐怖という怖い橋でした。
しかし風格と重厚感が抜群だったその橋と、感じがすごく似ています。
2011.10.17 Mon 11:02 l MADAM. URL l 編集
No title
kanさん
はい、数年前までは車も通れました。
現在は人道橋になってしまいましたが、文化財の指定を受けたことで、これからも保存されることでしょう。

MADAMさん
写真では鉄道橋にも見えますが、実物を見ると鉄道はおろか、トラックで通るのも気が引けるような華奢な橋です。
人道橋になったのも、時代の流れでしかたがなかったのでしょう。
2011.10.21 Fri 01:16 l FBC. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://jj1fbc.blog8.fc2.com/tb.php/1345-56e1c9fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)