FC2ブログ
111211.jpg
OLYMPUS E-P1  M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

旧海軍の倉庫群が残っているという長浦港周辺を歩いてきました。
倉庫の建物は、現在でも自衛隊や民間企業で利用されているものが多く、そう簡単には無くならないと思うのですが、周辺道路に残る引込線の軌道敷跡などは徐々に撤去が進んでいるようで、下調べをしていた幾つかの物件は残念ながら見ることができませんでした。



にほんブログ村 写真ブログへ  blogram投票ボタン

関連記事
2011.12.11 Sun 21:53 l 歴史的建造物 l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

No title
どこの町なんでしょうか、長浦という地名に聞き覚えが無い
のでわかりませんが、旧軍施設がまだ残っていて使われて
いるというのは驚きですね。
2011.12.11 Sun 23:49 l kan. URL l 編集
No title
古い倉庫群の中に踏み込みますと、
使われなくなった線路が舗装とツラ一で残ってるのをよく見ますね。
手押しトロッコか小型機関車で牽引したかというナローゲージから、
本格的国鉄重量貨物が走っていたかのような立派なのまで。
いずれも、かつてのツワモノどもが夢のあとのようで、
ガランとした風景が余計寂しげに見えるのでありますよ。
2011.12.12 Mon 09:02 l MADAM. URL l 編集
No title
kanさん
失礼いたしました。横須賀市の端っこの方に位置します。
横須賀の海沿いは江戸の昔から軍事施設と共に発展してきたような街ですから、そのような土地柄が幸いして現在まで残っているのでしょう。
なくなったほうが良いような気もするし、残して欲しい気もするし・・・複雑であります。

MADAMさん
そうですね、子供の頃住んでいた生麦周辺にもありました。
輸送手段がトラックへと代わってしまって、現在でも使われているところというのは、おそらく殆ど無いんでしょうね。
2011.12.12 Mon 17:14 l FBC. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://jj1fbc.blog8.fc2.com/tb.php/1359-f28e7c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)