FC2ブログ
120711.jpg
KONICA MINOLTA DiMAGE A2

「富士山、見えませんね。」

Tシャツ姿の若者が声を掛けてきた。
話を聞くと、兵庫県から野宿をしながら自転車で来たという。
今日は鎌倉まで行き、最終的に東京で折り返す予定だということだった。
旅の話、帰りのルートなどを話しながら、箱根恩賜公園の中を2人で歩き「雨にならないうちに鎌倉へ着きたい。」という彼と駐輪場のところで別れた。
彼のような『放浪』をしている若者を見ると、身震いするほど羨ましく感じてしまうのは、やっぱり・・・病気だろうか?

彼の無事と素晴らしい『放浪』を祈って今夜は寝ることにしよう。



関連記事
2012.07.11 Wed 21:46 l Touring l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
学生時代にはこんな自由人を気どってアテのない旅をしていましたね。
中学時代は自転車で、高校時代はバイクで、大学時代は車で、そして列車で。
カイシャ勤めに出ると、そんな生活は許されなくなりましたが、
こういう衝動は徐々に薄れつつも、50代くらいまではあったと思う。
今は、行き倒れになるのが怖くて、できない・・・・泪
2012.07.12 Thu 13:30 l MADAM. URL l 編集
No title
MADAMさん
彼の話を聴きながら昔のことを色々と思い出していました。
またどこかへ行きたいと思っても、なかなか事を起こせないのが現実ですね。
だから余計に彼のことが羨ましく感じたのでしょう。
2012.07.13 Fri 16:48 l FBC. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://jj1fbc.blog8.fc2.com/tb.php/1432-e7748f0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)