FC2ブログ
横浜にある三溪園という庭園をご存知でしょうか?
明治から大正にかけて生糸貿易で財をなした実業家・原三溪が造った広さ約17.5haという広大な日本庭園です。
この原三溪という人、、国宝級の美術品を多数所蔵した美術品コレクターとしても有名らしいのですが、なんと彼の興味は美術品にとどまらず、日本各地から重要文化財級の古建築を移築し庭園を造ってしまったのであります。
というわけで、この三溪園は17棟の歴史的建造物(うち12棟が重要文化財)を随所に配置した見事な庭園なのです。
本日は、そんな三溪園にある歴史的建造物のなかから国の重要文化財にも指定されている旧燈明寺の三重塔をご紹介いたします。

121130-01.jpg
【旧燈明寺三重塔】
建築年:康正3年(室町時代、1457年)
移築年:大正3年(1914年)

京都府相楽郡加茂町(現在の木津川市)にあった燈明寺(廃寺)から移築された三重塔で、関東地方に現存する木造の塔のなかでは最古の塔。

121130-03.jpg
小高い丘の上にあるため、広大な三溪園のランドマーク的存在。

121130-02.jpg



にほんブログ村 写真ブログへ     blogram投票ボタン

関連記事
2012.11.30 Fri 20:46 l 歴史的建造物 l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

No title
なかなか良い場所ですね。名前しか知りませんでした。
春にゆっくり散策など似合いそうです。
2012.11.30 Fri 21:32 l kan on mobile. URL l 編集
No title
良いですね~二眼をぶら提げゆっくり
歩き回りたいですね!
2012.12.01 Sat 17:44 l nonakadesu. URL l 編集
No title
kanさん
こういう場所ですから、春夏秋冬いつでも楽しめるように造られているんでしょうけれど、やはり春か秋が良いですね。

nonakaさん
はい、こういうところではやはり二眼ですね。
二眼の分は先程現像が上がりましたので、今夜にでも出せればと思います。
2012.12.02 Sun 14:29 l FBC. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://jj1fbc.blog8.fc2.com/tb.php/1488-a6ff49ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)