FC2ブログ
20130710.jpg
OLYMPUS E-P1 / 15mm F8.0

涼を求めて、奥多摩にある日原鍾乳洞に行ってきました。
鍾乳洞をめざして、日原街道を上っていくと、なにやら華奢な鉄橋が見えてきました。
鉄橋の上にはトロッコが2台止まっています。
今はもう使われてないんだろうな・・・、と思ったのですが、帰りに通ったときには元気に動いていました。
家に帰って調べてみると、どうやら山の上と下にある石灰採掘工場を繋いでいるトロッコのようなのですが、そのほとんどがトンネルの中、たまにトンネルから出てもかなりの山奥で、一般人が目にすることができるのは、おそらくこの鉄橋部分だけではないでしょうか?
日原には過去にも何度か行ったことがあるのですが、この鉄橋の記憶は・・・・・。
まったく意識していなかったのか、それとも完全に記憶から消えていたのか?
どちらにしても、変わったものを見つけられて、ちょっと得した気分・・・(笑)



にほんブログ村 写真ブログへ      blogram投票ボタン


関連記事
2013.07.10 Wed 21:05 l Touring l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

No title
なんかいかにも山奥という感じがする絵ですね。トロッコ
だから尚更そう感じるのかな、山奥の採掘場とはまさに
イメージどおりですね。
2013.07.10 Wed 22:48 l kan. URL l 編集
No title
いい景色ですね。
昔木曽福島側から御岳山に登った時、
まだ走っていた森林鉄道をちらちらと横目で見ましたが、
そん時の光景を思い出します。
大木を何本かまとめ、2個の台車の上に渡し、
何両も連結して運んでいました。
2013.07.12 Fri 11:09 l MADAM. URL l 編集
Re: kanさん
> なんかいかにも山奥という感じがする絵ですね。トロッコ
> だから尚更そう感じるのかな、山奥の採掘場とはまさに
> イメージどおりですね。

そうですね、最近はローカル線といえども、新型車両を使っているところが多そうですから、これが電車だったらあまり山奥には感じなかったかもしれませんね。
2013.07.12 Fri 11:48 l FBC. URL l 編集
Re: MADAMさん
> いい景色ですね。
> 昔木曽福島側から御岳山に登った時、
> まだ走っていた森林鉄道をちらちらと横目で見ましたが、
> そん時の光景を思い出します。
> 大木を何本かまとめ、2個の台車の上に渡し、
> 何両も連結して運んでいました。


川沿いの道を走っていくと、目の前を横切るかたちで現れました。
道路からはそれなりに高さもあり、良い絵になっていました。

ちなみに、JR青梅線の前身である奥多摩電気鉄道として戦前に設立された会社のようです。
MADAMさんなら私よりも奥深く調べ上げるかもですね。(笑)
2013.07.12 Fri 11:56 l FBC. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://jj1fbc.blog8.fc2.com/tb.php/1565-8a7e67f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)