FC2ブログ
20130926.jpg
Kyocera SAMURAI Z2 / KODAK HD 400

以前私が乗っていた、初代 RZ250 の水冷エンジンは、サーモスタットが付いておらず、冬場はオーバークールの状態でまったく走れなかった。
そのため、ラジエーターの1/3~1/2ほどの面積をガムテープなどで塞ぎ、あえて冷却能力を落として対応していた。
まあ、RZ350が出てからは、そのサーモスタットが250でも使えるとのことで、それを取り付けた人も多かったようだが、私は寒くなったらガムテープを貼らなければいけないという『扱いにくさ』を選択した。
もちろん最近の水冷エンジンは、そんな『扱いにくさ』は持ち合わせていないのだろうけど、どちらかというと実用性よりも趣味性のほうが高い乗り物だけに、そういう『扱いにくい』バイクというのがあっても良いのではないかと思うのだが・・・。



にほんブログ村 写真ブログへ      blogram投票ボタン

関連記事
2013.09.26 Thu 20:23 l Car&Bike l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
それなら「始動にはチョークとテイクラー併用」「点火時期は
手で常に選ぶ」「ガソリンとオイルを自力混合」などでは
いかがでしょうか・笑
2013.09.26 Thu 23:26 l kan. URL l 編集
Re: kanさん
> それなら「始動にはチョークとテイクラー併用」「点火時期は
> 手で常に選ぶ」「ガソリンとオイルを自力混合」などでは
> いかがでしょうか・笑


おはようございます。
それも乗ってしまえば意外と楽しいかもしれませんが、さすがにそこまでは・・・。
上記でいえば「チョーク」くらいは、いま乗ってるGN125も必須アイテムなので苦にはなりませんが・苦笑
2013.09.27 Fri 07:34 l FBC. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://jj1fbc.blog8.fc2.com/tb.php/1619-c347dd14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)