上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:-- l スポンサー広告 l top ▲
20161014.jpg

普段からよく聴いているCDなので
今回 ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞したからというわけでもないのだが
今夜は彼の詩でも聴きながら バーボンでもいただくことにしよう

それにしても 各方面から賛否両論 多くの意見が出ているようで
これほどまでに世間を(世界を)騒がせた受賞者というのも珍しいのではないだろうか?

当の本人は 受賞当日だか翌日だかのコンサートでも
いつもと変わらず歌いつづけ ノーベル賞のことには一切触れなかったとか・・・

ノーベル賞というものがなんたるか?
イマイチよくわからないので 突っ込んだ意見は言わないことにするが
もちろん私は 彼の受賞には肯定的です

さてさて  バーボンもう一杯・・・



関連記事
2016.10.14 Fri 21:37 l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

No title
私も賛成派です。音楽は大きな表現手段であり、歌は
そこにいろいろな意味を付加出来ます。したがって
立派に文学ですね。詩ですから。
2016.10.14 Fri 23:22 l kan. URL l 編集
No title
本人とコンタクトが取れないのだとか。
ディランが出て来た頃から洋楽が変ったのは感じています。
R&BとかC&Wとは全く別のジャンルになりましたね。
私も肯定派です。
2016.10.15 Sat 18:17 l forester. URL l 編集
Re: kanさん
> 私も賛成派です。音楽は大きな表現手段であり、歌は
> そこにいろいろな意味を付加出来ます。したがって
> 立派に文学ですね。詩ですから。


作家先生のなかには納得のいかない方々も多くいるようですけど、ディラン氏が言葉の力で世界中に大きな影響を与えたことは間違いないでしょうからね。
2016.10.16 Sun 17:59 l FBC. URL l 編集
Re: foresterさん
> 本人とコンタクトが取れないのだとか。

そのようですね。
でも、連絡がとれても大騒ぎはしないのじゃないかと・・・
心情的にはそうあってほしいと思います。

> ディランが出て来た頃から洋楽が変ったのは感じています。
> R&BとかC&Wとは全く別のジャンルになりましたね。
> 私も肯定派です。


ディランが出てきた年に生まれたので、そのへんの変化についてはよくわかりません。(笑)
2016.10.16 Sun 18:04 l FBC. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://jj1fbc.blog8.fc2.com/tb.php/1753-1fd3dc0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。