FC2ブログ
120321.jpg
 ETA Etareta (1946-1948 CZECHOSLOVAKIA)

第二次大戦後の2年間、チェコスロバキアのプラハで生産されたカメラ。
チェコスロバキアのカメラメーカーというとFlexaretのMEOPTA社が有名だが、このETAという会社も48年にはMEOPTA社に吸収されたらしい。
沈胴式のレンズやアルミ製のボディーはKOROLLにも似ている。
出会い頭…で衝動買いしてしまったカメラだが、見たところ問題なく動いているようなので、さっそくツーリングのお供として持ち出してみた。

120324.jpg

結果は盛大な光線漏れ。
でも、それを差し引けば四隅まで完璧な写りのように見える。
これはなんとしても光漏れを解決してあげないと・・・・


2012.03.24 Sat 21:26 l Camera&Lens l COM(0) TB(0) l top ▲
120218.jpg

久しぶりに出掛けた骨董市で、セコニックのL-216という露出計を見つけた。
1966年から1978年に販売されていたモデルなのでそれほど古くはないが、EV値で表示されたメーターが良い。
カメラに露出計が搭載され、自動露出がどんどん普及していった時代、ほとんど使われなかったのだろう。
35~45年前のモノにしては程度も良く、電池を入れるとメーターも元気良く跳ね上がった。
以前から使っているモノと比べても、だいたい同じ値を示している。
普段は露出計など使わないのだが、こんどの休みにはマニュアル露出のカメラと、この露出計を持って出掛けてみよう。


2012.02.18 Sat 21:30 l Camera&Lens l COM(3) TB(0) l top ▲
120205.jpg

本日のお買い物 ♪
LPLのデイロール(ジャンク扱い)を調達してきました。
いままで1つしか持ってなかったので、ISO100のフィルムを詰めているときはISO400は通常のパトローネ入りのフィルムを買っていたのですが、これで100も400も並行して長巻きでいけるようになりました。
もっとも、長巻きがいつまで手に入るか?というのが不安ではありますけどね・・・・。

※写真でお見せするようなモノでもないので、鉛筆画調に画像処理(笑)



2012.02.05 Sun 17:55 l Camera&Lens l COM(5) TB(0) l top ▲
DSC03312.jpg

昨年Impossibleというところから復活したポラロイドフィルムを使ってみた。
今回使ったのは600シリーズ用のモノクロフィルムである。
もう何年も使っていないポラロイドカメラを引っ張り出した。

120201004.jpg

なにしろ高価なフィルムなので、試しに3カット。
敢なく失敗。
温度が低く過ぎるのだろうと、4カット目はカメラから排出されたフィルムを掌で包み込むようにして数十秒。
なんとか画はでてきたが、まだ満足のいくものではない。
後でネットで調べてみると、低温も影響しているだろうが、それよりも遮光不足による光線引きだと判明。
以前使った600用のカラーフィルムは遮光などしなくても問題なく画が出てきたはずだが・・・
以前のものとは別物と考えたほうが良さそうである。
残り4カット。素早く遮光する方法を考えて、リベンジしたいと思う。


にほんブログ村 写真ブログへ  blogram投票ボタン

2012.02.01 Wed 13:22 l Camera&Lens l COM(4) TB(0) l top ▲
111215.jpg
Flexaret 2a  Mirar 80mm F4
Neopan Acros

巻き上げ途中でつい手を止めてしまって(後ろから車がきたんだったかな?)、それを忘れてシャッターを切ってしまいました。

裏窓式のいたってシンプルなカメラなので、お作法通りに操作していれば、こんな失敗はないはずなんですけどね・・・
・・・でも、シンプルな構造故の失敗ともいえますかね。。。撃沈


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ  blogram投票ボタン

2011.12.15 Thu 22:10 l Camera&Lens l COM(4) TB(0) l top ▲
箱根後編・新ネタへといく前に
ペンデジでちょっと遊んできましたので、お遊びネタを・・・

110526-1.jpg
OLYMPUS E-P1
ZUIKO 75-150mm + TELEPLUS MC4

75-150mmのズームに2倍のテレコンをつけ、それをペンデジに・・・
これでおよそ300-600mm相当ということになり、竹の子軍団から比べると、かなりお手軽な望遠システムの完成です・笑
いくら小型とはいっても手持ちで600mmというのはかなり厳しいですが、感度をISO1600くらいまで上げてやれば、手ブレ補正も手伝ってくれるのでなんとかいけるみたいです。

110526-2.jpg

それでも被写界震度の浅さと、バックモニターでのピントの合わせにくさはどうにもなりませんので、これはちょっと前ピン・苦笑

110526-3.jpg

このレンズ、最短でも1.6mまでしか寄れないのですが、それでも600mm相当だと、こんな感じでマクロ撮影が可能です。

110526-4.jpg

いつものような写真はちょっと・・・・

110526-5.jpg

撮影地点からホームの一番手前まででおよそ250mほどでしょうか?
レールのゆがみ具合などはいかにも望遠という感じです。

さて、それではこの望遠システムでなにを撮ろうか・・・・
それは・・・、まったくの思いつきで遊んでみただけで、まだ何も考えてませんが、たまにはこういうのも面白いかなと・・・


※ 写真はすべて600mm相当(35mm判換算)手持ちでの撮影です。



2011.05.26 Thu 11:52 l Camera&Lens l COM(4) TB(0) l top ▲
100422.jpg
Canon FT  FL 50mm F1.8
Kodak TMY

久しぶりに持ち出したCanon FT
シャッターが不安定なようで、フィルム1本中3?4カットがこんな状態でした・泣
2010.04.22 Thu 13:06 l Camera&Lens l COM(6) TB(0) l top ▲
100203.jpg
Nikomat FTN
Micro-NIKKOR 2.8/55
SUPERIA X-TRA 400

いつもの写真とはちょっと雰囲気が違いますが、せっかくのマクロレンズですから、少しはそれらしい写真を撮ってみました・笑


2010.02.03 Wed 21:22 l Camera&Lens l COM(7) TB(0) l top ▲
om-1.jpg

お気に入りのカメラを持って写真を撮りに行く
気が付くと、いつもよりたくさん写真を撮っている
良い写真が撮れたかどうかは、現像してみなければわからないけど
この際そんなことはどうでも良いことで
気持ちよく写真が撮れるということが大事なんだ

そんなわけで、OM-1を持って横浜へ・・・

100121.jpg

100121-2.jpg
OLYMPUS OM-1 / G.ZUIKO 50mm F1.4
LUCKY SHD 100


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ


2010.01.21 Thu 21:11 l Camera&Lens l COM(7) TB(0) l top ▲
100117.jpg
bencini KOROLL
Kodak TMX

イタリア、ミラノで作られたカメラ
作られた当時もけっして高級カメラではなかったと思うが
『made in Italy』 『MILANO』 の文字を見るだけで
なんとなくブランド品や貴金属を手にしたような気になってくる
独特なデザインは流石 『MILANO』 か・・・

DSC02686.jpg

1/50秒単速、F11固定の単玉カメラ
ところが、これが実に良く写る


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ


2010.01.17 Sun 18:46 l Camera&Lens l COM(8) TB(0) l top ▲